本文へジャンプ

技術解説

トップページ の中の 技術解説 の中の DCファンモーター の中の 技術資料 の中の 4.ファンモーターの寿命について

DCファンモーター - 4.ファンモーターの寿命について

ファンモーターは自己冷却を行っているため、一般のモーターと比較してモーター自体の温度上昇が比較的低いので、モーターの寿命を左右する軸受部のグリースの温度上昇が抑制でき、長寿命を期待することが可能です。弊社ファンモーターでは、効率の良いモーター設計を行い、消費電力を抑えることにより自己発熱を抑制し、さらに、軸受け部、ケーシングの金属化により冷却効率の向上を図り、軸受部に加わる熱の影響を抑制する構造となっております。
そして、軸受には、ベアリングメーカーである弊社の技術力と供給能力を生かし、信頼性の高いボールベアリングを製品に使用しており、寿命、騒音、耐温度特性を考慮した設計を行っております。
寿命については故障率が10%のときの機能寿命の考え方です。
機能寿命とは回転速度等が設定値を超え設定機能が満足できなくなるまでの事を言います。

このページの上部へ

トップページ の中の 技術解説 の中の DCファンモーター の中の 技術資料 の中の 4.ファンモーターの寿命について