本文へジャンプ

ベッドセンサーシステム

トップページ の中の ベッドセンサーシステム

ベッドセンサーシステム

ベッドセンサーシステム

少子高齢化社会。世界でかつて例に無いほど、急速に変わりつつある社会。
~ ベッドセンサーからの情報が、社会を変える。 ~

介護現場で必要とされていること―。

それは、介護される方が快適に過ごせ、ご家族の方へ安心・安全を提供できること。

そして、正確な情報が効果的に得られ、介護する方の負担が軽減でき、安心して介護できること。

その想いを、ミネベアミツミの培ったセンサー技術で実現したのが、ミネベアミツミベッドセンサーシステムです。

我々は、ベッド脚下へ設置するだけで、様々な情報を正確に得ることが出来るこのシステムが、これからの少子高齢化社会の課題を解決する一つの答えだと確信しています。

IoT社会の到来を迎え、私たちはIoT技術を通して人にやさしい社会の実現を目指しています。

— 利用者の"意向"を感じ取り、支援する —
それが我々の想いです。

利用者の"意向"を感じ取り、支援する ~ 社会を変える、3つのKEYWORD ~

1. 見守り

非侵襲・非接触で利用者の状態を把握出来るため、介護される方の精神的ストレスが無く、またプライバシーが保護されるので、安心・安全な見守り環境が可能。

2. 的確なサポート

利用者の活動意向を検知し、その活動を支援・サポートすることを目指しています。

3. 情報活用

体動・参考体重などのバイタル情報を収集し、データ化。蓄積データは、行動パターンの推察・生活リズムの把握に活用。

業界トップクラスのセンサー技術が活かされた高精度システム。

ベッドセンサーユニット
ベッドセンサーユニット

ベッド脚下に設置することで、ベッド上の利用者の状態をセンサーが感知。そのデータを解析し的確に状況を把握することが可能になります。

ベッド脚下に設置するため、ベッド利用者に対して非侵襲・非接触でモニタリングできます。また、既存のベッドに設置することが可能なので、手軽に導入できます。

今までに無いスマートなセンシングシステムであるミネベアミツミのベッドセンサーシステムは、少子高齢化社会の革新アイテムです。

優位点
  • 1. 非侵襲・非接触で生体情報を的確に把握
    非侵襲・非接触でありながら、参考体重・体動・ほかの生体情報を高精度に検知・計測。
  • 2. リアルタイムモニタリング
    長時間の離床や転落・転倒を予防するアラーム、ベッド上における利用者の活動、参考体重等さまざまなモニタリングが可能。
  • 3. トップクラスの高精度・高分解能
    業界トップクラスの高精度センサーを使用したセンサーユニットが、的確にベッド上の状況を感知。高精度のモニタリングを実現。
  • 4. 健康管理サポート
    活動履歴・参考体重履歴などの測定データによって、毎日の生活パターンを解析。その解析データを基にしたレポート機能で個人にあった健康管理サポートを実現。
  • 5. 高コストパフォーマンス
    高精度なモニタリングが可能になったことにより、効果的な業務支援を実現。
  • 6. らくらく簡単設置
    ベッドセンサーユニットはベッド脚下に設置するだけ。ユニットは小型な為、1人でも簡単に作業できます。

※トップクラスの「分解能」当社調べ

このページの上部へ

トップページ の中の ベッドセンサーシステム