本文へジャンプ

技術解説

トップページ の中の 技術解説の中の ミニチュア・小径ボールベアリングの中の 新技術情報

ミニチュア・小径ボールベアリング -新技術情報

市場からの耐食性向上要求に応えるため、材料メーカーと継続的に開発を進めた結果、標準ステンレス鋼より大幅に耐食性が向上した材料の開発に成功しました。
ボールベアリングを活用していただく分野が広がりますので、以下にご紹介します。


耐腐食性能の比較

塩水噴霧試験(JIS-Z-2371に準拠)にて、標準ステンレス鋼とGPベアリングの比較評価を行いました。
GPベアリングは500時間経過後も発錆がありません。


対象となる主な用途

釣具、風力計、船舶関連、医療関連、その他耐食性要求がある用途。


使用上の注意点

材料の特性上、耐荷重性能が標準ステンレス鋼より低くなります。選定に際してはボールベアリング事業部 顧客支援技術部にお問い合わせの上、ご検討をお願いします。

このページの上部へ

トップページ の中の 技術解説の中の ミニチュア・小径ボールベアリングの中の 新技術情報