本文へジャンプ

製品カテゴリーで探す

トップページ の中の 製品カテゴリーで探すの中の 計測機器の中の ひずみゲージ

ひずみゲージ

特徴

代表製品写真

薄い金属抵抗箔を用いフォト・リソグラフィー(ゲージのパターンを形成する)技術を応用して製造された抵抗体です。被測定体に接着し、そこに発生する「ひずみ」を電気抵抗の変化として検出します。ひずみゲージは非常に小さく、質量が無視できるので、慣性の影響が無く、感度・安定性・疲労寿命に優れています。全品種が自己温度補償されており、金属、プラスチックを問わず、多様な熱膨張係数を持ったあらゆる被測定物に対して使用できます。

用途

  • 各種荷重変換器
  • 土木計測等の静ひずみ測定
  • 衝突実験等の動ひずみ測定
  • 各種素材のひずみ計測、耐久試験

《本体型式》

技術解説

このページの上部へ

トップページ の中の 製品カテゴリーで探すの中の 計測機器の中の ひずみゲージ